動画のことを晒す

思わず見てしまう動物の動画

私がつい見てしまう動画は、可愛いくて微笑ましい動物ものです。

 

検索サイトのトップページに、いつもその時ピックアップされた動画がランダムに並んでいるため、インターネットを立ち上げるたびに、思わず視聴したくなるタイトルが目に入ってきます。

 

調べ物をしようと思ってパソコンを開いているのに、まず動画から見てしまうこともよくあります。

 

一見危険なようにも思われる、犬と赤ちゃんがまるで兄弟のように仲良くしているものや、犬が二足歩行していたり、猫が人間の言葉を話していたりする楽しい動画が私の好みです。

 

犬や猫などの動物が大好きなのですが、実際には飼えない状況なので、せめて動画を楽しんで、ちょっとした飼い主気分が味わいたいのかもしれません。

 

一つ視聴すると、関連する動画として、似たようなものがたくさん同時に表示されるので、画像やタイトルや再生回数を見て、面白そうなものを次々と見終わると、満足した気持ちになります。

 

コメント欄を見ると、どこの国かも分からないような、全く理解できない言語でコメントが残っていたりしますが、何となくその動画に対する愛情が伝わってきますし、世界のどこかの人と同じ動画を共有できたということが嬉しいです。

より身近になった動画コンテンツの存在

インターネットが普及する前の動画コンテンツは、ビデオやDVDによって提供されるものでしたが、現在のインターネットの大幅な普及によって、パソコンや携帯端末で閲覧できるコンテンツが人々の身近な存在へとなって行きました。

 

特にいつでもどこでも自分の好きな動画を閲覧できる状況においては、仕事や学校の休憩時間の暇つぶしとしても有効活用でき、旅行先や出張先でもネットを通じてお気に入りの動画を気軽に観れる環境が整っているのです。

 

まさに24時間生活の一部となっているインターネットの動画コンテンツですが、そう言ったパソコンや携帯端末でいつでもどのような状況でも閲覧できるということそのものが、ネットで動画を観ることの大きなメリットなのです。

 

ブルーレイプレーヤー及びDVDプレーヤーやビデオデッキなどの、専用の再生機器を必要とせずに、パソコンや携帯端末ひとつさえあれば、いつでもダウンロードやストリーミングで観れるというのも、インターネット上の動画コンテンツが大幅に普及した理由のひとつともいえます。

 

これからもネット上の動画コンテンツは多くのネットユーザーの生活により密着したコンテンツになって行くことが予想されていて、ネットの主要コンテンツの地位を維持し続けて行くでしょう。

日常的に動画をみています

最近の自分の生活を振り返ってみると、何かと動画を見ている事が多いことに気づきました。振り返るまでは意識していなかったのですが、ネットで検索をかけると動画がヒットし、そのまま動画を見たりしています。

 

あえて、動画を指定して検索する事もあります。そういう場合は大抵やり方を知りたい場合が多いです。例えばメイクの仕方や、料理の作り方、着付けの仕方などなど、文字や写真だけのもの見るよりわかりやすいので、動画で検索します。

 

最近は、水彩画をはじめたので、水彩のメイキングやハウツー動画を良くみています。技法がわかりやすく紹介されているので初心者にはありがたいです。やり方が全くわからないような趣味をはじめるときも、教室や本屋へ行かずに、家でやり方がわかるのでとても便利だと思います。私の旦那は自分で趣味仲間と動画を取ってアップロードしています。

 

また、ある有名な動画投稿サイトでは、個人の方が沢山の動画をアップロードしていて、様々なカテゴリで常連さんがいます。その中で、自分のお気に入りを見つけて、コメントで応援したりもしています。動画の楽しみ方は人それぞれだと思いますが、こんなに便利で楽しめて無料のものが多いので私は大好きです。

 

エッチ動画なども最近では簡単に鑑賞することができるようになりました。大きな声では言えませんが、無料アダルト動画を私も時々観ることがあります。どうして、アダルト動画を観るのかと言われると返答に困るのですが、興味本位と動物的な本能みたいなものでしょうか。

 

通常の動画のようにエッチ動画を日常的に観ているという訳ではないのですが、週に1度は観ていると思います。
そもそも女性がアダルト動画などを観ていることに驚かれる男性は多いはずです。でも、事実として沢山の女性もネットでエロ動画無料〜ero視聴〜を観ているのです。

 

最近のお気に入りというか、ブックマークしているのがアダルト・オナニー動画無料〜StarFucker〜という動画サイトです。旦那にも見つかれないようにするのに苦労しています。でも、アダルト動画を観てオナニーするのがおかしな行為とは思ってないので、ばれても問題ないのですけどね。恥ずかしがる女性の気持ちも分かります。私個人的には、気にせずこっそりとばれないように旦那がいないときに観るようにしています。

 

どうして動画ってこんなに魅力たっぷりなのでしょうか♪今では、動画がないと日々の暮らしが物足りないと感じる人がたくさんいるくらいです。アダルトなどに限らず、きっと普通の動画でも同じような現象が言えると思います。

 

でも、普通の動画とアダルト動画、どっちがなくなったら大変かと言うとやっぱりアダルト動画関連だと思います。恐らくアダルト動画が世の中からなくなったら、暴動が起きるレベルだと思います。もしくは、性犯罪の確率が飛躍的に伸びるといった感じでしょうね。

 

 

動画から考察する騎手と馬の相性

私の馬券理論の一つに「テン乗りの横山典騎手を狙え」というものがあります。

 

テン乗りとは、初めてその馬に騎乗することを指します。

 

例えば2012年のカペラSを、シルクフォーチュンで制した横山典騎手がテン乗りでした。自分でこのときの動画もチャックしました。

 

ここまでのシルクフォーチュンは年頭のフェブラリーSで2着したものの、そのあとは6着・5着・11着と冴えない成績でした。

 

そしてこのカペラSでは横山典騎手にスイッチしました。

 

動画で確認したのですが、このレースを横山典騎手はシルクフォーチュンらしい追い込みで勝ちます。ただ。4番人気とあまり人気になっておらず、テン乗りで狙うには絶好の状況でした。

 

もともと横山典騎手はこういった奇襲っぽい魅せる騎乗が得意な騎手で、それが今回のシルクフォーチュンには相性バッチリだったのだと思います。

 

好走の原因は、横山典騎手の乗っていない馬に対する研究心も挙げられます。

 

騎手は乗っていない馬でも、つぶさにチェックしていて、自分に騎乗依頼が来た時の想定を考えるそうですが、中でも横山典騎手の研究心とフィーリングは他の一流騎手と比べても群を抜いているのだと思います。

 

2013年の共同通信杯もテン乗りのメイケイペガスターで制しており、この競馬予想はかなり有効だと私は思っていますので、皆様もご一考していただければ幸いです。